レイザーピット3.0の仕組みや素材は地球環境にも優しかった!

レイザーピット3.0 はT字のカミソリの替刃を、クリーナー(パット)で数回擦るだけで切れ味を格段に上げる仕組みです。


そもそもなぜ、カミソリの刃は切れなくなるのか?と言うと刃の損耗より皮脂・角質・汚れがかなり影響しています。


レイザーピット3.0は刃にこびりついた皮脂・角質・汚れを専用のクリーナーで付着物を取り除き、切れ味を維持させる仕組みです。

      ↓↓                 ↓↓

要するにカミソリの刃をレイザーピット3.0で研いでるのではなく、刃にへばりついた付着物を専用のクリーナーが取り除き刃の鈍化を防いでる仕組みと言うわけです。

素材:ポリプロピレン (台座) 熱可塑性エラストマー(パット) で半永久的に使用可能です

熱可塑性エラストマーとは?

現在普及しているポリ塩化ビニルは、ゴムのような弾力がありさまざまな加工物へ使用されています。しかし、安全性という面では不安が残る素材です。

それに比べ、エラストマー樹脂はポリ塩化ビニルに比べ高い安全性を保持しており、人の口に直接触れる食器などにも利用することができます。

熱可塑性エラストマー(TPE)には費用面でさまざまなメリットがあります。

現在広く利用されているシリコーンゴムなどの代用にも最適なので、高品質かつコスト削減を目指した成形・加工には非常にお勧めです。

熱可塑性エラストマー(TPE)は、素材のほとんどをリサイクルすることができます。

また、塩素や臭素などのハロゲンが含まれて折らず、加工時には有害なダイオキシンが発生しません。高い品質だけでなく、地球環境にも配慮されたエコロジー素材です。
株)スイフ産業より参照

レイザーピット3.0は地球環境にもWでいい

カミソリの替刃は世界中で年間数十億もの替刃を破棄しています。


レイザーピット3.0を使うと替刃の持ちが3~5倍伸びると言うことは、替刃を破棄することが確実に減り地球環境にも貢献することが出来ます。


レイザーピット3.0本体も加工の時も、破棄するときもダイオキシンが発生しませんのでこちらも環境に優しい商品です。


口コミでも髭を剃るとき、明らかに吸いつくような剃り味に変わるというレビューや、毎回新しい刃で剃った感じになると言った感想もあります。

レイザーピットの種類と価格

レイザーピットは今なら楽天&amazonよりも安く購入できるチャンス!!


RAZORPIT3.0購入には全て商品は消費税込み+送料無料の提示価格です

●Razorpit 3.0 カミソリ刃クリーナー(お支払時に 更に 5%OFF )
¥3,002⇒¥2,702(10%OFF)

●RAZORPIT3.0 テネオ(お支払時に 更に 5%OFF )
¥3,218⇒¥2,735(15%OFF)

●Razorpit 3.0 Premium (お支払時に 更に 5%OFF )
¥3,218⇒¥2,735(15%OFF)

Razorpit 3.0の3商品の違いは見た目やカミソリホルダーが付いてるかどうかの違いです。詳しくは下記よりご覧ください。



レイザーピットの購入はこちら