簡単すぎるレイザーピットの使い方

レイザーピットはカミソリの刃を研ぐ道具ではなく、刃に付着した角質や汚れや髭などをクリーナーで取り除く替刃専用のクリーナーです。


レイザーピットでも使い込んだ刃は切れ味が戻りにくいので、お勧めは毎回髭剃った後にレイザーピットを使うと切れ味は更に増すし、長持ち。


1、シェービングフォームやジェルを少しレイザーピット(石鹸でもOK)に乗せる(塗る)

2、T字カミソリで泡を軽く伸ばし、軽く押し当てながら前に3~5回滑らせます。
注)髭を剃るのとは逆方向に滑らせます

3、数回滑らせたらレイザーピットを水で汚れを洗い流し乾燥させたらOK

お使いのT字カミソリのサイズが合えばレイザーピットにピタッと収まりますので、風通しのいいとこに仕舞えばOK。
注)お風呂場以外での保管が理想的です。

レイザーピットの間違った使い方とは?

間違った使い方とは・・・普通は髭を剃る側に(手前)引くと思うおわれがちですが、レイザーピットの正しい使い方は真逆でT字カミソリを前へ押します。


軽く押し当てながら3~5回滑らす感覚で使ってください。


最初に説明したとおりでレイザーピットは刃を研ぐ商品ではなく、クリーナーで新品に近い状態に常に戻し、刃を最大限に持たせるのが目的です。

レイザーピットの間違った使い方をしなければ、T字カミソリメーカー泣かせの替刃を通常の5倍以上も長持ちさせることが出来ます。

レイザーピットのコスパは?

T字カミソリ自体はそんなに高くはないですが、替刃は大体2000円以上はして高いと常に感じてます。


替刃とレイザーピットまで購入すると更にお金かかるし、コスパはそんなに良くないと思ってませんか?


しかし毎日髭を剃るユーザーにとってはコスパ的に有り難いクリーナーとなってます。


レイザーピットは1個3000円未満で購入できます。


いやいや替刃とレイザーピット本体同じに購入すると5000円費用がかさむじゃないか!


1年目はマイナスかもしれませんが、2年目からは替刃代がかなり浮く計算になります。

替刃1本が約、3~5倍長持ちと考えれば替刃1箱に10個入っていたら、単純計算で1箱で30~50個増えたと同じ計算になります。



それだけでも年間前年に比べたらかなりの割安感が出てるはずです。


そして最大のレイザーピットの特長は、保管状況にもよりますが、半永久的にご使用可能となり耐久性に優れているとこです。

レイザーピットの3種類の価格

ここまで読んでほぼなるほど、レイザーピットの使い方は簡単でコスパも優れてると思ったら、最安値で購入したくないですか?

●Razorpit 3.0 Premium (お支払時に 更に 5%OFF )

¥3,218⇒¥2,735(15%OFF)
消費税込み+送料無料

●RAZORPIT3.0 テネオ(お支払時に 更に 5%OFF )

¥3,218⇒¥2,735(15%OFF)
消費税込み+送料無料

●Razorpit 3.0 カミソリ刃クリーナー(お支払時に 更に 5%OFF )

¥3,002⇒¥2,702(10%OFF)
消費税込み+送料無料



レイザーピットの購入はこちら